まぁ適当なゲーセン日記

戦場で絆を感じましょう、中国か一年戦争で………

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエスト第一回「十常侍」その①

というわけで、本日はリクエスト第一回

十常侍

について書きたいと思います。
十常侍、要するにこれっすね↓
20060319212309.jpg

スペックは
コスト1 武力1 知力8 防柵・伏兵 歩兵
です。
そうこの武将はロケテの呂蒙以来初の
防柵つき伏兵なのです!!!
知力8の伏兵ならかなりのダメージを与えられるため伏兵としては優秀です。
ですが、別の特技、防柵のためにどこにいるかがバレバレです。
このバレバレがために使い物にならないだろという輩がいますが、よく考えてみましょう。

そう、結局は柵を壊しに来ざるおえないがゆえ、踏まないという選択肢はないのです。

堀係に掘られる?
誰が堀係にさっさと彫られるような位置に柵を置くんですか?
そんな浅い位置に柵を置くなんて伏兵うんぬんというより置き方について学びましょう。
また、深いところで堀係に掘られる人、これもスキルを磨いてください。

つまり、別に防柵つき伏兵だからと言ったデメリットは、私には全く無い様に思います。
別にさっさと掘らせて1戦力として用いるタイプの兵種でもありません。
ですから別にすぐ掘らせる必要は全く無いのです。
柵の前に置いて策を壊しに来にくくする抑止力として大いに活用してやりましょう。

本日はここまで。
密通の計・計略については明日書かせて頂きます。
スポンサーサイト

コメント

確かに十常寺が使えないというのは嘘だと思います。

ようは置き方次第ということですよねw^^

これほどとは・・・!

いや~参考になります!!
十常侍が登録ミスで城内スタートになった自分は
堀係に掘られる以前の問題でしたがwW
計略編にも激しく期待です♪

正直十常時は10カウントぐらい経ってしまえばどこにいるか分かりませんもんね。

正直十常時の最大の難点は歩兵であることだと思う今日この頃やはり決して弱くない武将ですね。

はい、十常寺は強いです。スペックは
計略がもう少し使いやすければ・・・。使いやすければ・・・。

十常侍LOVE^^

私は十常侍一押し派ですよ^^
伏兵とはいえ移動出来ますからこっそり位置を移動しておけば相手は柵付近に意識が行っててあぼーん!とかw
密通も劣化離間として有効ですしね。
以前にRスウと組ませて使ってましたが面白かったです^^

場合によっては

十常侍は悲哀には相性が良さそうですね。
序盤は柵と伏兵で牽制出来るし、待ってからは
真っ先に燃料として殺す。
自分の悲哀には入れてませんでしたが、
某悲哀有名覇王がデッキに入れてましたね。
やっぱり使えるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://9dia6.blog52.fc2.com/tb.php/32-1d752432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

最近のコメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。